2015年6月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 良い火災保険はありませんか?

良い火災保険はありませんか?

Q

再来年に10年契約の火災保険が満期になります。今年の秋から長期の火災保険がなくなる、と聞いたのですが何かいい対策はありますか?

水戸市在住 48歳 男性


A

情報のアンテナが高いですね。
昨年秋、損害保険大手が2015年秋にも火災保険の10年超の契約の引き受けを停止するとのニュースが報じられました。そしてその後、日本損害保険協会の会長が正式表明しています。

自然災害による保険金の支払いが増加していることや、地球温暖化により自然災害の将来予測が不確実になっていることなどが理由に挙げられます。

現在の住宅用火災保険は、保険期間が最長36年まで契約できる商品が一般的です。

住宅を新築された際などに契約されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

火災保険は保険期間が長ければ長いほど保険料が割安になっています。
保険期間が短くなると、払い込む保険料に20万円以上の差がでる場合もあります。
これから住宅を購入して火災保険に加入するなら、やはりなるべく長期の契約にしたほうがお得感は大きくなるでしょう。

既に火災保険に加入していて、多少満期が先(2016年など)でも中途解約して長期契約をし直すのも選択肢の1つです。もちろん具体的な数字を試算して検討する必要はあります。

10年超の火災保険契約をする気のある人は、予算も含め、火災保険の契約内容や満期日を一度確認してみてください。

ファイナンシャルプランナー 芝間 美喜夫


スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター