自社株・相続対策

ホーム > 自社株・相続対策

相続対策のポイント

手持ちのお金だけでなく、不動産・自社株も相続財産です。そのため、次のような対策も必要になってきます。

対策1

自社株の評価額が高くなっていて、遺族が高額な相続税を払わなければならない事態が考えられます。 相続税納税資金の確保もしておく必要があります。

対策2

複数のお子様がいる場合、遺産争いも起こらないとは限りません。 誰にどれをどのくらい相続させるか考えておくと相続もスムーズにいくでしょう。

様々なケースを想定して、相続対策を行うことが重要です。株式会社IFPでは、会社のライフプランを制作し、適格なアドバイスを行っております。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

富士火災の海外旅行保険

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター

弊社代表の本が販売中!